ウェブページを保存して閲覧できる、魚拓関連ウェブサービス10選

5
months
13
配信元サイト
CNET Japan

ネットにおける「魚拓」といえば、ウェブページのキャッシュをクラウド上に保存すること、およびそのサービスを指す。将来的に消えてしまう可能性があるページを保存しておき、あとから参照できるようにするこれらのサービスは、サーバに何らかの障害が発生してオリジナルのページにアクセスできなくなった時の代替としても使えるほか、世代ごとのコピーを保存するクリッピングの用途にも有益だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いいね!
  • google+
  • evernote

COMMENT

ウェブ魚拓とは

任意のユーザーが下記のようなサービスを利用し、ウェブ上にページ情報を保管する事。

本来、消えてしまうニュース等の記事をアーカイブしておく事に有用性があったようですが

最近では炎上系の時にとられたりしますね。

 

以下の魚拓サービスを紹介されています。

リンク先は紹介元からどうぞ。

  • スタンダードな日本語魚拓サービス「ウェブ魚拓」
  • 日本語も利用できる海外の魚拓サービス「FreezePage」
  • シンプル操作のウェブページ魚拓サービス「Peeep.us」
  • 魚拓機能がついた国産の短縮URLサービス「ひよっ」
  • インターネットの総合アーカイブ「Wayback Machine」
  • キャッシュ機能で過去のページをすばやく表示できる「Google」
  • スクリーンショットをオンラインで共有できる「Gyazo」
  • ウェブページのスクリーンショットを取得できる「Browsershots」
  • ウェブページを1枚の画像でキャプチャできる「Capture Full Page」
  • ウェブページをPDF化して保存できる「PDFmyURL.com」