Adobe製品が完全クラウド化「Adobe Creative Cloud」

5
months
08
配信元サイト
Adobe

adobe製品からナンバリングが外れるアナウンスがありました。今後はCreative Cloudでのみ提供。現行の「Creative Suite 6」で終了との事です。 名称も「CC」となり、永続的にバージョンアップされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いいね!
  • google+
  • evernote

COMMENT

adobe製品からナンバリングが外れるアナウンスがありました。今後はCreative Cloudでのみ提供。現行の「Creative Suite 6」で終了との事です。

名称も「CC」となり、永続的にバージョンアップされます。

 

Creative Cloud

すでに利用されている方も多いと思いますが

メディアによるソフトの販売ではない・・・パッケージはありません。

すべてネットからソフトをダウンロードします。

以下のような特徴:

  • Windows  / Macの両方が利用可能
  • 月額制
  • 一部を除き、全てのソフトが使える。(マスター版と思って頂ければ)
  • 2台まで同時に利用可能
  • クラウドでファイル共有(20GB)

 

僕もCreative Cloudを利用していますがとても便利です。

CS3を持っていたため1年間のみ月額3000円。その後は5000円で利用できます。

毎日使う人であればCreative Cloudはとてもリーズナブルなのではないでしょうか。
Adobe Creative Cloudはこちら