良いアイデアが浮かばない時は、逆に最悪のアイデアを出してみるといい

5
months
12
配信元サイト
ライフハッカー[日本版]

大人数が集まると、なかなか物事が決まらなくなってしまうという問題の半分は、「白紙状態症候群(blank slate syndrome)」のせいです。 ブロガーのJon Bellさんは、グループの全員が納得する良いアイデアを採用するためには、良くないアイデアを提案するといいと言っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いいね!
  • google+
  • evernote

COMMENT

良くないアイディアを改善するためにより良いアイディアを出そうとするそうです。