テキスト要素の簡単リスト|HTMLタグ

HTMLタグのテキスト”text要素”に関するリストです。文章を書く際に必要なタグです。

HTMLタグのテキストに関するリスト

  • <p>(文章段落)
  • <br>(改行)
  • <hr>(水平線)
  • <pre>(記述どおりに表示)

<p>

段落を作成する要素。囲まれたタグをひとつの段落として区切る。

<div>や<ul>など含めない(ブロック要素を含めるのは禁止)ので文章専用で使うことをお勧め。

<p>コピペで作れる!Web制作に必要なタグや、便利なデザイン素材などをいつでも引き出せるようにしたブックマークBlogです。</p>

<br>

文章を改行させるためのタグ。HTML内の文章はbrを記述しないと改行されない。あくまで文章の改行であってレイアウト制御には使わない。

XHTMLの場合は閉じタグが必要になるので />で閉じる。

<!--HTML-->
<p>こんにちわ。<br>
ここはオレのWEBPADです</p>

<!--XHTML-->
<p>こんにちわ。<br />
ここはオレのWEBPADです</p>

<hr>

水平線を引く。ラインに見えるが実際は細長いボックスでできている。
スタイルシートで太線にするとボックスになる。

XHTMLの場合は閉じタグが必要になるので />で閉じる。

以下のようなライン


<!--HTML-->
<hr>

<!--XHTML-->
<hr />

<pre>

HTMLソース内の改行やタブなどは通常無視されるが、それを書いたとおりに表示させたい場合に記述する要素。
表示させたい文章全体を囲む。プログラムソースなどを記述したい場合に使用。

このタグ内では<img><big><small><object><sub><sup>は使えない。

<pre>
   こんに ちは、
   		どう	も
はじめ		まし	て。
</pre>