フォント要素の簡単リスト|HTMLタグ

HTMLタグのフォント”font要素”に関するリストです。文字に対してのマークアップや飾りなどがあります。

HTMLタグのフォント要素に関するリスト

<h1~6>

見出しの指定。h1はページ内にひとつだけしか指定できない。
SEO対策を考えるのであれば特に重要なのでしっかりとマークアップする。

<h1>オレのWEBPAD</h1>
<h2>コピペで作れる!</h2>
<p>Web制作に必要なタグや、便利なデザイン素材などをいつでも引き出せるようにしたブックマークBlog</p>

<big>

囲んだ文字を一回り大きく表示する要素。

<p>文章の文字を<big>大きく</big>します。</p>

<small>

囲んだ文字を一回り小さく表示する要素。

<p>文章の文字を<small>小さく</small>します。</p>

<b>

囲んだ文字を太文字で表示する要素。

<p>文章の文字を<b>太文字</b>にします。</p>


<h3 id="list_5" >&lt;del&gt;</h3>
<p>囲んだ文字に<del>取り消し線</del>を表示する要素。</p>
[html]
<p>文章の文字に<del>取り消し線</del>をかけます。</p>

<tt>

囲んだ文字を等幅フォントで表示する要素。

<p>文章の文字を<tt>等幅フォント</tt>にします。</p>

<sup>

囲んだ文字を上付き文字で表示する要素。

<p>文章の文字を<sup>上付き文字</sup>にします。</p>

<sub>

囲んだ文字を下付き文字で表示する要素。

<p>文章の文字を<sub>下付き文字</sub>にします。</p>

<blockquote>

囲んだ長い文章が引用文であることを表す要素。

サンプル

神「そんな装備で大丈夫か?」
たらこ「大丈夫だ、問題ない」

<p>囲んだ長い文章は引用文:</p>
<blockquote>もるぜぇ、ちょーもるぜえ。ちょちょちょちょもるぜぇ・・・</blockquote>
<p>です。</p>

<!--引用先を含めたい場合-->
<blockquote cite="http://webpad.felicyle.com/">********************************</blockquote>

<q>

囲んだ短い文章(単語)が引用文であることを表す要素。

<p>彼は言った。<q>『坊やだからさ』</q>、と。</p>

<cite>

囲んだ名称(書名/サイト)が参照先であることを表す要素。リンクではない。

<p>参考にしたサイトは<cite><a href="http://webpad.felicyle.com/">オレのWEBPAD</a></cite>です。</p>